孕み神と憑かれた姪

【四話】孕み神と憑かれた姪 ネタバレ あらすじ 感想

「孕み神と憑かれた姪」の四話目、ネタバレ、感想です!

男をみると激しく欲情してしまう「孕み神」を宿した姪のゆい。

ゆいは「孕み神」がいるからではなく本気で愛していることを叔父である主人公に告白し、主人公もゆいを受け入れることを決意!

姪と叔父で本気の子作り近親相姦セッ◎スをすることに・・・!

三話目 孕み神と憑かれた姪 これから子作りセックスするよ… あらすじ

「孕み神」を宿した姪のゆいは子供を出産するまで欲情してしまうことを叔父の主人公に告白。

そして、「孕み神」がいるからではなく、叔父のことを本気で愛していると告白。

そんな姪のゆいを優しく受け入れた主人公は本気の子作りセッ◎スをすると宣言。

二人は激しい欲情をぶつけ合いながら本気の子作りセッ◎スをスタートする!!

「孕み神」のせいなのか、

愛する叔父のチ◎ポを受け入れたことが嬉しいのか、

ゆいは激しくイキまくり、いやらしい言葉を連発する。

淫語を叫びながら感じまくりイキまくるゆい。

「おま◎こ、ばかになってるぅ・・・」

「おち◎ぽ・・・しゅごい・・・」

狂ったようにイキまくるゆい。

何度射精しても勃起してしまう叔父の主人公!

ゆいが何度も絶頂達した時・・・

ゆいのアソコからは触手のようなものが

ズルズルと伸びてくる!

その触手はゆいの大事な部分を愛撫するように

あちこちから責めていく!!

「あッ、んっ赤ちゃん、ほし・・・」

叔父のチンポと孕み神の触手

さらなる絶頂に達するべくゆいはあちこちから責められていく!

孕み神の正体は?

ゆいのお腹の中?子宮内?に取り憑いた孕み神。

 

ゆいがイキまくり、絶頂に達した頃合いで

まるで子供を宿すための最終段階に導くように

ゆいのアソコから触手のようなものが這い出くる!

 

叔父のチンポがゆいのマ◎コを突きまくり

孕み神の触手がゆいの乳首やア◎ル、性感帯を

ウネウネといやらしくいじりまくる!!

完全に快感で本能的になっているゆい。

完全に本能のままになったゆいと叔父である主人公はついに子作り本気セッ◎スの最終段階に!!

四話目 孕み神と憑かれた姪 感想

ついに本気セッ◎スで子作りをする「ゆい」と叔父の主人公!

美人でかわいい、スタイルもよい姪っ子と子作りセッ◎スなんてw

しかもゆいはずっと淫語連発!!

美人だけど清楚でかわいい「ゆい」のMっ気のある淫語でガッチガチになりました!

もちろんヨールキ・パールキ先生の絵力もエロいのですが、絵力プラスゆいの淫語がいやらしすぎて・・・♪

三話目のネタバレでも書いていますが、このMっ気淫語連発はある意味すごいです!

また、孕み神?の触手がゆいの性感帯をあちこち、ウニョウニョと這いずり回るシーンですが、意外にグロくなく、逆になにか淫靡なエロさを感じましたw

この触手の細かなテクニック?がゆいを更に絶頂に導くわけですが、3Pとか複数プレーなんかよりもよほどエロかったですよ♪