孕み神と憑かれた姪

【一話】孕み神と憑かれた姪 ネタバレ まとめ 感想

「孕み神と憑かれた姪」の一話目、ネタバレ、感想です!

ヨールキ・パールキ先生の作品で公開後いきなり人気上位に!

美人高校生の姪との孕ませセックスにふける日々を描いています。

触手に犯されながら叔父と近親相姦・・・しかも淫語セックス・・・

すぐに読んで大興奮したので、感想や内容を紹介します!

一話目 孕み神と憑かれた姪 叔父さん…たすけて あらすじ

山の麓にある地方の小さな集落。

この村は人口の割に若いものが多い集落のようです。

そこでふたり暮らしをしている、若い主人公と両親を亡くした高校生の姪・西内ゆい。

美男美女同士です♪

最近、元気がなく落ち込んでいる様子のゆい。

気なっている叔父である主人公がゆいの部屋の前を通りかかるとゆいは布団の中で激しい自慰行為をしていた!

それをみて姪として可愛かった女の子としてではなく、一人の女性としてみてしまう主人公!!

ゆいのエロすぎるオナニーシーンを見た主人公の叔父は自分の熱いものを自分で放射する。

どんどん発情が激しくなる高校生の姪ゆいにせまられる・・

悶々とした日を過ごす中、ある日ゆいが食事の準備中に苦しそうにうめきながら崩れ落ちる・・・。

「叔父さん・・・たすけて」

そういいながら主人公に高校生にしては豊満なエロい身体を擦り寄せてくるゆい。

その表情は完全にエロいメスの表情・・・!

「おかしいのずっと身体・・熱くて」

そういいながら主人公の股間をまさぐるゆい。

その淫靡な表情と発達した身体に主人公も反応しだす!!

亡くなった父親のビデオで覚えたというフェラをするというゆい。

主人公のチンポの先をいじりながらどんどんフェラで攻めてくる・・・

どうしてそんなことになったのか?

しかし、すでに女性としてゆいを意識している主人公。

ゆいのフェラを止めらずにその気持ちよさから自分もゆいの身体をいじりだして・・・

続きは本編をご覧ください!!!

孕み神と憑かれた姪 一話目の感想

両親を失った美人高校生の姪との生活をする叔父である主人公。

姪の高校生ゆいはめちゃくちゃ美人!

主人公の叔父もかなり若くてイケメンです。

こんな二人がひとつ屋根の下で暮らしているのでも少しなにかありそうです♪

 

高校生の割にかなりの大人顔でムネも巨乳、スタイルもよいゆい。

そんなゆいの激しいオナニーを目撃した主人公の驚きたるやw

女性として意識していない姪の、ここまでエロい姿をみてしまったらそれはもう堪らないですよね!

一話目後半では見た目は今風でもおとなし目な高校生のゆいが、何かに取り憑かれたように主人公である叔父にせまってくるのですが・・。

エロく豹変するゆいの変化、、、タイトルである

「孕み神」

「憑かれた姪」

というキーワードの伏線がありそうw

 

確実に二話目を早く観たくなる一話目でした♪